杉本卓也(ギター、バイオリン、うた)により、2006年に始められる。
メンバーは青木隼人(マンドリン,ピアニカ,グロッケン)、
入江泉(ミュージカルソウ,中国笛)、
太田洋平(バスクラリネット)、
長谷川真子(バスーン,リコーダー,うた)を中心に、
毎回異なる演奏家を迎え,うたと即興の境界を追求している。
短歌のように一音一音を大切にした、実験的なポピュラーミュージックをライブのたびに新作として発表する。
Back to Top