愛媛県の老舗、進藤重晴商店のブランディングデザイン。柑橘類をふんだんに使ったジャムと、果汁を何倍にも濃縮して作ったフルーツソース。イタリアンや、フレンチなどの料理に使用されている。

その年の天候、土壌の状態によって味の変わる繊細な商品である事から、少量のみ作られ、土地の個性を反映するモルト・ウィスキーやワインのようなデザインを目指した。
Back to Top