こどもの洋服ブランドのためのアイデンティティ。
もともとパタンナーであったデザイナーが、自分のこどものために
きれいなシルエットの洋服やおくるみをつくったことがきっかけで
ブランドをスタートさせることになった。
自然の着心地の良いコットンを使用したり、こどもに着心地の良いよう
細部までこだわりがある。
たくさんのネーミングが挙がる中で、こどもを暖かく「klm(くるむ)」という
名前に決定した。スケッチをしていると、ふとklmが愛につつまれた
こどものかおに見えたことからこのロゴが生まれた。
[用いられている写真は実際の商品ではなく、サンプルです]


Back to Top