東京・下北沢、吉祥寺にオープンした、愛媛産の銘品を扱う雑貨店のロゴ及びブランディング。コンセプトは、上質な愛媛のものを扱うお店。愛媛は昔、伊予国と呼ばれており、独自の名産品を輸出して来た。そこでロゴのイメージも、伊予の国から、はるばる丁寧に作ったものを舟で運んでくるイメージにした。明るく大きな太陽の下、瀬戸内の島をわたりやってくる舟。また店の前にのれんを掛けることを建築家の方と提案し、モダンなロゴを和の要素と合わせ、現代的な雰囲気にして頂いた。
Back to Top